レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーは、一般的にウェブサイト(ホームページ)やブログ、ウェブアプリケーションなどをインターネット上に公開するための”貸し出しスペース”になります。

 

レンタルサーバーと同じ意味で、「ホスティングサービス」、「ホスティングサーバー」と呼ばれることもあります。

 

レンタルサーバーの提供業者は、自社のインターネットに接続されたコンピュータ(サーバー)の一部を利用者に貸し出し、利用者がウェブサイト(ホームページ)やブログを通して情報発信をするための機能を提供します。

 

レンタルサーバーの業者は多数存在し、個人用、法人用や用途によって様々なサービスがあります。
最近では月額100円以下のサービスなども存在し、誰でも気軽にレンタルサーバーを借りることができるようになりました。

 

ほとんどの場合は事業者が提供する一つのサーバーを複数の利用者が共有して使う「共用サーバ」ですが、一つのサーバーを独占して利用できる「専用サーバ」というサービスもあるが、個人利用の場合は「共用サーバ」がほとんどです。

 

無料で利用できるレンタルサーバーも存在しますが、無料の場合は極端に機能が制限されていたり、サイトやブログに広告が表示されたり、サーバーの速度が極端に遅い、サービスが突然停止してしまう可能性があるなど、デメリットが多いです。

 

サーバーの性能や機能、サポートなどによって、レンタルサーバーの利用料金は大きく変わるので、ご自分の用途に合ったレンタルサーバー選びをすることが大切です。

 

失敗しないレンタルサーバーの選び方はこちらの記事をご参照ください。
レンタルサーバーの選び方のポイント

Copyright© 2013 おすすめ レンタルサーバーの選び方 All Rights Reserved.