レンタルサーバーのオリジナルドメインとは?

オリジナルドメインとは、一般的には「独自ドメイン」のことを指す言葉ですが、レンタルサーバーを借りたときにユーザが利用することができるドメイン(一般的には「ユーザ名.レンタルサーバー会社のドメイン」の形式)のことをオリジナルドメインと呼ぶこともあります。

 

例えば、当サイトでおすすめしているレンタルサーバーの「エックスサーバー」では、契約すると、以下のようなオリジナルドメインを利用できるようになります。

○○○○.xsrv.jp

○○○○の部分には、契約した時のユーザ名が入ります。エックスサーバーの独自ドメインのサブドメインを作成し、利用させてもらうということですね。

 

多くのレンタルサーバーでは、契約すると、このオリジナルドメインを利用できるようになるため、独自ドメインを一つも所有していない場合でもオリジナルドメインを使ってウェブサイト(ホームページ)を作って運営することができます。

 

ただ、このオリジナルドメインはあくまでレンタルサーバー会社の独自ドメインのサブドメインですから、もしレンタルサーバーを解約したりしたら当然使えなくなってしまいますし、このオリジナルドメインを別のレンタルサーバーで使うといったこともできません。

 

本格的なサイトを、長く運営していきたいとお考えの場合は、ぜひ自分だけの独自ドメインを取得することをおすすめいたします。

 

独自ドメインの取得には以下の業者がおすすめです。

ムームードメイン

⇒ 設定や管理が簡単で初心者にもおすすめ。

バリュードメイン
⇒ 細かい設定ができるが、サポートなどが充実しておらず玄人向け。

 

レンタルサーバー選びにお悩みの方は、こちらの記事もご覧ください。
レンタルサーバー 選び方のポイント

 

Copyright© 2013 おすすめ レンタルサーバーの選び方 All Rights Reserved.