独自ドメインを取得する方法

独自ドメインは、年間1000円ほどの非常に低価格な料金から取得することができ、完全にオリジナルのURL、メールアドレスを持つことができます。

また、独自ドメインで作成したサイトは無料ブログなどに比べてSEO的に有利になることが多く、将来の資産になりますので、本格的なサイトを作成・運営していこうとお考えの方はぜひ独自ドメインの取得をおすすめいたします。

独自ドメインは、取得したことのない方は難しく感じるかもしれませんが、実際は非常に簡単です。

 

独自ドメイン取得の流れ

1.ドメイン取得業者を選択
独自ドメインの登録代行業者はたくさんありますが、それなりに有名で信頼できると思われる業者をご紹介しておきます。以下の2社は私も利用しています。

ムームードメイン

⇒ 料金が安く、設定の分かりやすさなど初心者でも安心。おすすめです。

バリュードメイン
⇒ 料金は安いがサイトが少し分かりにくい。細かい設定などが可能で玄人向けです。

2.独自ドメインの文字列とTLDを決める
文字列は、自分の好きな文字列(英数字)を決めます。TDL(トップレベルドメイン)は、ドメインの一番右側にくる文字列で、「.com」や「.net」などの文字列のことです。

任意の文字列とTDLの組み合わせで、あなたのオリジナルURLが完成します。

ドメイン取得業者のサイトには、ドメインの空きがあるか検索できるようになっています。お好きな文字列を入力し、TDLを選択して検索してみましょう。

ドメインは他の人と重複することはできませんから、もし既に取得されていたら、文字列にハイフン(-)を加えてみたり、数字を入れてみたり、TDLを変えてみたりして、空き状況をチェックしてください。

ご希望のドメインに空きがあれば、決済を済ませ、ドメインの取得手続きをしてください。

Copyright© 2013 おすすめ レンタルサーバーの選び方 All Rights Reserved.