独自ドメインとサブドメインの違い

このページでは、独自ドメインとサブドメインの違いについて解説しています。

 

独自ドメインとは?

ドメインとは、ホームページのURL、例えばヤフーのサイトですと、

http://www.yahoo.co.jp/

の青い部分のことで、個人でも好きな任意の文字列を決めてドメインを取得することができます。これを一般的に「独自ドメイン」と呼んでいますが、ドメインというのは他人と重複することができず固有のものですので、全てのドメインが独自ドメインということもできます。

独自ドメインは、ムームードメインバリュードメインなどの取得業者で、空きを検索して取得することができます。

 

サブドメインとは

サブドメインは、ドメインの前に任意の文字列を追加して、一つのドメインを細かく分類して利用するドメインです。ヤフーを例にあげると・・

http://auctions.yahoo.co.jp/
http://shopping.yahoo.co.jp/

上記の青い部分が、「yahoo.co.jp」というドメインのサブドメインとなります。

 
Yahooのように、あるジャンル、カテゴリのページをサブドメインで区分けし、利用者にとっても分かりやすくサイトを運営しています。

サブドメインで区分けしたサイトは、検索エンジンからは、基本的にはそれぞれが独立した別のサイトであると認識されます。

独自ドメインを取得しレンタルサーバーに設定すると、その独自ドメインのサブドメインも利用できるようになります。サブドメインを作成できる数はレンタルサーバーによって異なりますが、無制限にいくつでもサブドメインを作成できるサービスもあります。

Copyright© 2013 おすすめ レンタルサーバーの選び方 All Rights Reserved.