独自ドメインとは?

独自ドメインは、オリジナルドメインとも呼ばれ、プロバイダやレンタルサーバーからもらえるサブドメインとは違う完全にオリジナルのドメインのことを言います。

 

まず、ドメインとは、インターネット上で特定のコンピュータを識別するための住所のようなものです。インターネットでは本来、IPアドレスと呼ばれる数字の羅列で特定のコンピュータを識別しますが、この数字の羅列を人間にも分かりやすく置き換えたものが、ドメインと言えます。

 

Yahoo!のサイトを例に見てみると

http://www.yahoo.co.jp/

上記URLの青い部分が、Yahooのドメインになります。

 

独自ドメインとは?

ドメインというのはインターネット上で特定のコンピュータを識別するための住所ですから、重複することはありません。

つまり、全てのドメインが「独自のもの」、独自ドメインということができます。

 

では、あえて「独自ドメイン」というのはどういう場合かというと、冒頭にも書いたとおり、プロバイダやレンタルサーバーと契約した時にもらえるサブドメインや、無料ブログなどのサブドメインではなく、自分で取得した自分だけのオリジナルドメインのことを指して「独自ドメイン」と呼んでいます。

 

例えば、無料ブログの「seesaaブログ」でブログを作成した場合、ブログのURLは、

http://○○○○.seesaa.net/

という形になり、これは、seesaa.net というドメインのサブドメインですから、独自ドメインではありません。

 

独自ドメインを取得する方法

独自ドメインは、以下のようなドメイン取得業者で取得することができます。

ムームードメイン

⇒ 設定や管理が簡単で初心者にもおすすめ。

バリュードメイン
⇒ 細かい設定ができるが、サポートなどが充実しておらず玄人向け。

 

ドメインには種類があり、個人で取得できるものは、「.com」「.info」「.net」など複数あり、好きなものを選ぶことができます。

ドメインの取得費用は非常に安く、いずれも、年間1000円以下で取得できますので、ぜひ取得してみてください。

 

Copyright© 2013 おすすめ レンタルサーバーの選び方 All Rights Reserved.