レンタルサーバーを借りてできること

レンタルサーバーを借りてできることは多岐に渡りますが、一般的な利用で、レンタルサーバーで何ができるのかご紹介していきます。

 

ウェブサイト(ホームページ)やブログを公開できる。

当たり前ですが、レンタルサーバーは情報発信するための自分の媒体をインターネット上に公開するためのものです。レンタルサーバーを借りることで、自分のホームページやブログをインターネット上に公開し、世界中の人に見てもらうことが可能になります。

 

独自URLのサイトやブログを持てる

独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを使うことで、自分の好きな文字列を使ったオリジナルURLのウェブサイト(ホームページ)やブログを持つことが可能になります。

 

独自のメールアドレスが持てる

レンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得すると、取得したドメインを使ってオリジナルのメールアドレスを作成することが可能になります。

多くの方はgmailやYahooなどのフリーメールを使うかプロバイダから提供されたメールアドレスを利用していると思いますが、独自ドメイン+レンタルサーバーで完全にオリジナルのメールアドレスが持てます。

 

ウェブアプリケーション(ソフトウェア)を公開できる

プログラミングやソフトウェア開発の知識がある方は、独自のソフトウェアやアプリケーションを作成して、ウェブに公開することができます。

フリーソフトや独自CGIを作って公開したり、有料販売することもできます。

 

アフィリエイトなどの商用利用が可能

自分のホームページやブログに広告を掲載し、広告収入を得る(アフィリエイトをする)ことが可能です。

 

非公開コミュニティを作れる

レンタルサーバーを借りると、パスワードをかけてページの閲覧を制限することが簡単にできます。この機能を使って、仲間内だけの非公開コミュニティなどを作成することができます。

Copyright© 2013 おすすめ レンタルサーバーの選び方 All Rights Reserved.